トイレの水漏れの原因と対策

トイレの水漏れの原因と対策 日常生活を平常に暮らしているといろいろなものが当たり前にあるかのように感じてしまうようになります。中でもライフラインのインフラはその際たる例です。電気、水道、ガスの3大インフラは普段不自由なく使えるのでその大切さを忘れがちです。日本中にライフラインが張り巡らされ整備されたのはほんの50年ぐらいのことなのに、それを忘れてしまっている人がほとんどです。
しかし、いざ自然災害に見舞われライフラインがストップする経験をすると改めてその大事さを感じるようになります。北海道の地震でブラックアウトが起きたのも記憶に新しいところでしょう。このときは電気のストップでしたが、水のストップは生命の源でもあるためその重要性は格段に高いものです。
生命を維持するための水分としてはもちろんのこと、生活を営む上で水は欠かせません。炊事、洗濯、入浴とさまざまな場面で水は使われます。その中でトイレで使う水も無くてはならないものです。かつてトイレは汲み取り式が一般的でしたが、現在はほとんどの所が水洗トイレとなっており、衛生面が格段に改善されました。このトイレが使えなくなると不便だけではなく健康面にも影響を及ぼします。

■トイレのパイプからの水漏れ

水道 修理で多い案件が水漏れです。中でもトイレでの水漏れは厄介です。上水側からの漏れであれば衛生的な問題はさほどありませんが、下水側の漏れだと汚水が漏れていることになり、衛生面で問題があります。同時ににおいが発生すれば不快感が生じ生活に支障をきたします。
原因のひとつとして考えられるのがパイプのつなぎ目からの漏れです。単に締め付けが緩んでいる場合もありますが、この場合はジョイントをしっかり締め直すと漏れが止まります。締め付けても漏れが止まらなければパッキンの劣化が考えられるので交換が必要になります。管のサイズを確認し適合するパッキンと交換すると直ります。この時安易に違うサイズのものを使わないようにすることが大切です。一時は収まるかもしれませんがまた漏れがすぐに発生します。
パッキンの交換やジョイントの増し締めで解決する水道 修理程度であれば自前で行っても問題ないでしょうが、それ以外の場合であれば業者に頼んだほうが賢明です。素人が対応をすると後にさらにひどい結果になる可能性があるからです。

■水漏れではない場合
トイレの床などが濡れている場合、どこからかトイレ 水漏れがあるのではないかと疑ってしまいます。便器の回りが濡れていて床と接している部分周りに水分が溜まっていたりすると、便器に亀裂があるのではと疑ってしまいます。
しかし漏れではなく結露が原因の時があります。便器の温度が気温に比べ冷たいと結露ができます。これを放置しておくと床の濡れからさまざまな不具合を生じさせてしまいます。まず、滑って転倒する恐れがあります。また、床が板であれば水分を吸って木が腐る可能性があります。このような場合は水道工事では済まなくなります。
こまめに拭き続けるのは大変ですが、解決策の一つとしては室内の湿度を下げることが挙げられます。湿度が低ければ結露は付きにくくなります。もう一つは便器の温度を上げることです。室温と便器の温度差をなくすと結露が付かなくなります。

■下水側の漏れ

下水側の漏れは気が付きにくいものです。しかし、その漏れ方によっては被害が大きくなる可能性があります。汚水の漏れが直に地面に染み込んでいれば問題ないですが、地面ではなく住宅の一部である場合は要注意です。
木造住宅の木材に直接水分が染み込んでいると腐敗させてしまいます。きれいな水とは違い汚水であれば腐敗の進行は早くなると推測されます。気が付いた時には後の祭りとなっている場合があります。
早期発見をすれば被害を最小限に抑えることができますが、そのためには定期的に下水側に漏れがないか確認をする必要があります。床下を覗く場所をしっかり確保しておき、床下を確認する扉の上などに家具等を置かないように注意しましょう。

■まとめ
ライフラインの一つである水は生活のさまざまな場面で重宝されています。特にトイレにおける水は衛生面を改善してくれて、今では無くてはならないものになりました。そんなトイレの水漏れにはさまざまな原因があり、適切な対策を速やかにとらなければなりません。
漏れの箇所を早急に発見することが大事であり、上水側はそれが比較的容易にできますが、下水側では定期的なチェックが必要になります。面倒くさがらずに行うようにしましょう。
簡単な修理は自ら行っても構いませんが、自信がない場合や容易ではないものは必ず業者に依頼することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース